メインコンテンツに移動

2019 New Model | ORIS
2019年 オリス新作情報

ブース撮影:堀内僚太郎 Photo:Ryotaro Horiuchi

サステイナブルな素材や技術を取り入れて生まれた
“我が道を行く”オリスの
リーズナブルかつ魅惑の新作

 2018年に日本法人を立ち上げ、日本市場におけるブランドの再構築を成功させたオリス(ORIS)。2019年のバーゼルワールドでは、その確固たる信念のもと、魅力的な新作を我々に提示してくれた。


 そのひとつが「ダイバーズ65 クロノグラフ(DIVERS SIXTY-FIVE CHRONOGRAPH)」。このモデルは2018年にブロンズ製ケースで発表された「カール・ブラシア クロノグラフ リミテッドエディション」をベースに、ケース素材をステンレススティールとブロンズ(ベゼル)に変更したもの。ツーインダイアルのノスタルジックな外観はそのままに、価格がよりリーズナブルになった。


 また、ダイバーズ・ウオッチでも定評のあるオリスだけに、海洋保全活動にも熱心だ。この分野でのシンボルとなる新作が「アクイス クリーンオーシャン リミテッドエディション(CLEAN OCEANS LIMITED EDITION)」。


 実はオリス本社ではすでにペットボトルを使わないようにしているほど、海洋に投棄されるプラスチックの問題に敏感だという。そこでこの新作ではパシフィック・ガベージ・スクリーニング」という海洋保全団体とパートナーシップを結び、その象徴として海から回収された再生プラスチックを圧縮したプレートをメダル化してケースバックに嵌め込んでいるのだ。


 このような活動も“Go Your Own Way”というスローガンを掲げるオリスの姿勢を示すものであり、環境にやさしく、よりサステイナブルな素材や製造技術を取り入れることで、環境保全に対する意識の向上に努めているのだ。



    BASELWORLD 2019 ORIS BOOTH2019年バーゼルワールド オリス ブース画像

    ブース撮影:堀内僚太郎 Photo:Ryotaro Horiuchi



    MODEL Catalogオリス モデルカタログ

    オリスのモデルをもっと見る

    INFORMATION

    オリス(ORIS)についてのお問合せは・・・

    オリスジャパン株式会社
    〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目14番5号
    TEL: 03-6260-6876

    オリスのオフィシャルサービスはこちら instagram instagram youtube youtube facebook facebook twitter twitter Pinterest Pinterest

    オリス ブランドページを見る