メインコンテンツに移動

PIAGET | ピアジェ 2024新作 創業150周年を記念して、伝説のウォッチが現代に蘇る。「ピアジェ ポロ 79」

PIAGET(ピアジェ) 2024新作 創業150周年を記念して、伝説のウォッチが現代に蘇る。「ピアジェ ポロ 79」

 2024年の新作としてピアジェより、創業150周年を記念して、1979年に発表され1980年代を象徴するウォッチとなった「ピアジェ ポロ」が「ピアジェ ポロ 79」として蘇ります。

 ピアジェはエレガントなドレスウォッチで長年定評を得ていましたが、 1980年代を迎えるころには顧客のライフスタイルが大きく変化していました。当時、イヴ・ピアジェは次のように語っています。

「以前はドレスウォッチを好む顧客からのさまざまなリクエストに応えていましたが、今はスポーツを好むお客様が増えています。ライフスタイルの転換期が来ています。顧客はスポーツをする時もスタイリッシュでありたい、いいウォッチを着けたいと思っている。だからピアジェは防水性が高く衝撃に強いスポーツラインを作ったのです。」

 新しい「需要」に対する答えとして誕生したのが「ピアジェ ポロ」です。スポーツの最高峰であるポロのイメージは、当時ピアジェが主催していたセレブリティのコミュニティ「ピアジェソサエティ」の世界と見事に共鳴しました。

 誕生から45年を経た今、この歴史的なウォッチはは新たな現代性と変わらぬピアジェ ソサエティのスピリットをまとい、「ピアジェ ポロ79」として蘇ります。

PIAGET(ピアジェ) 2024新作 創業150周年を記念して、伝説のウォッチが現代に蘇る。「ピアジェ ポロ 79」

 1970年代、スイスでは名だたるウォッチメーカーがエレガントなスポーツウォッチを次々と発表しましたが、その多くはステンレスチール製でした。ケースとブレスレットを完全に一体化し、全体をゴールドで仕上げた「ピアジェ ポロ」当時のスポーツウォッチとは完全に一線を画し、モダンデザインの傑作として高い評価を得ました。

 乗馬愛好家として知られるイヴ・ピアジェが、馬への愛情とハイライフのセンスを 1つのウォッチとして結び付けた「ピアジェ ポロ」グラマーの象徴となり、シェ・レジーヌ、スタジオ 54といったニューヨークのナイトクラブやパームビーチのポロクラブに集う多くのセレブリティに愛されました。

 ピアジェ ポロの特徴は、ポリッシュ仕上げのゴドロン装飾とサテン仕上げのコマが、ブレスレット、ケース、そして文字盤に至るまでシームレスにつながっていることです。

 第2の皮膚のようにしなやかに手首にフィットするブレスレットはピアジェのアトリエで丹念に作られており、まるで 1つの金塊から削り出したように見えます。耐衝撃性と防水性を備える一方、当時素材として貴金属しか使っていなかったピアジェは、贅沢であること、そして独創的であることに妥協しませんでした。

PIAGET(ピアジェ) 2024新作 創業150周年を記念して、伝説のウォッチが現代に蘇る。「ピアジェ ポロ 79」

「世界最高のスポーツウォッチ」と謳われた「ピアジェ ポロ」は、シックであると同時に革命的なウォッチでした。

 クオーツでも手巻でも、ピアジェが得意とする薄型ムーブメントを搭載しているため、「ピアジェ ポロ」を手首に載せたときのスリムなプロフィールは、折り紙付きです。初期モデルに搭載された 1976年発表の「7P」は、当時世界で最薄のクオーツムーブメントでしたが、1980年代初頭には、さらに薄い 1.95mmの「8P」が登場します。一方で、伝説的な手巻ムーブメントのキャリバー「9P」を搭載したモデルもあります。このモデルの人気は特に高く、ラウンド、スクエア、ダイヤモンドセッティング、バイカラーゴールド、タイムオンリー、パーペチュアルカレンダー、レザーストラップなど、様々なモデルが作られました。

「ピアジェ ポロ 79」は、細かなアップデートをオリジナルのデザインを忠実に踏襲しています。今日の潮流に合わせてムーブメントにはクオーツではなくピアジェ自社製薄型自動巻ムーブメント「 1200P1」を採用、 38mmのサファイアケースバックからその美しい姿を眺めることができます。

「ピアジェ ポロ 79」は、 45年前にジェットセッターたちを魅了し、そして今も時計通に愛されている18Kゴールド製のオリジナルと違わぬマスターピースです。エレガントなスポーツウォッチは多々ありますが、スポーティなエレガントウォッチと呼べるのは、「ピアジェ ポロ 79」だけなのです。

ピアジェ ポロ 79
PIAGET POLO 79

Ref.PGG0A49150
ケース径:38mm
ケース素材:18Kイエローゴールド
ストラップ:18Kイエローゴールド、フォールディングバックル
ムーブメント:自動巻、Cal.1200P1(ピアジェ自社製薄型)、約44時間パワーリザーブ、3Hz
仕様:時、分表示、ポリッシュ仕上げのゴドロン装飾とサテン仕上げのコマ、シースルーケースバック、ゴールドのマイクロローター
予価:10,600,000円(税込)
発売予定:2024年9月

PIAGET(ピアジェ) 2024新作 創業150周年を記念して、伝説のウォッチが現代に蘇る。「ピアジェ ポロ 79」


※2024年2月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

BRAND NEWSピアジェ ブランドニュース

ピアジェのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS ピアジェ コンテンツ一覧

INFORMATION

ピアジェ(PIAGET)についてのお問合せは・・・

リシュモン ジャパン株式会社
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4
TEL: 0120-73-1874

ピアジェのオフィシャルサービスはこちら twitter twitter facebook facebook youtube youtube instagram instagram

ピアジェ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る