メインコンテンツに移動

OMEGA | オメガ オメガが手がける話題のオリンピック キャンペーン

OMEGA(オメガ) オメガが手がける話題のオリンピック キャンペーン

 1932年からオリンピックのオフィシャルタイムキーパーを担当しているオメガは、世界的に有名なこのスポーツイベントが持つ情熱、卓越性、そして文化的影響力を誰よりも理解しています。そして2021年、東京での開催を記念して製作された30秒と60秒のCMではその価値観を見事に表現し、現在世界中で放映され、賞賛されています。

 オメガが、オリンピックでの役割を通じて発信し続けているメッセージは「Recording Olympic Dreams(オリンピックでの夢を記録する)」です。このメッセージは、アスリートの最高のパフォーマンスを正確、確実に計時するというオメガの責務を完璧に表現しています。

 オメガにとってオフィシャルタイムキーパーの役割は、技術革新と感情という2つの要素の究極のバランスを意味しています。この“2つの異なる顔”という多様性は、オリンピックのその他の側面にも当てはまります。例えば、異文化の交流、そして伝統と現在のパフォーマンスの共存などです。

 オメガの最新のCMでは、スポーツのダイナミックなアクションとオメガの時計製造の精密さ、そして日本の美しさを同時に表現し、技術革新と感情という対照的な性質を鮮明に浮かび上がらせています。シームレスに分割し、見事なバランスで構成されたされたそれぞれのシーンは、2021年夏のオリンピックならではの要素が表現されています。

 キャンペーンの構想と製作に約1年半が費やされ、CM撮影は東京、大阪、北九州、福岡、糸島などの日本国内ですべてオメガが行いました。また世界的に有名なオリンピック選手と密接に連携し、日本国内だけでなく、アメリカのマイアミでも撮影が行われました。米国の短距離走者のノア・ライルズ 選手、アイルランドのゴルファー、ローリー・マキロイ選手、南アフリカの競泳選手であるチャド・レクロー選手、スウェーデンの棒高跳び選手のアルマンド・デュプランティス選手、オメガの母国スイスの陸上競技のスターであるレア・スプランガー選手など、錚々たるメンバーが登場します。

 音楽はイマジン・ドラゴンズの「Dreams」が採用され、完成したCMは力強く、感動的に仕上げることができました。待ちに待ったオリンピックの開幕と合わせて、スポーツファンの心を揺さぶることでしょう。

 紹介されている時計は、以下のオメガのウェブサイトの東京2020専用ページでご覧いただけます:https://www.omegawatches.com/en-gb/planet-omega/sport/tokyo-2020



※2021年7月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

BRAND NEWSオメガ ブランドニュース

オメガのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS オメガ コンテンツ一覧

INFORMATION

オメガ(OMEGA)についてのお問合せは・・・

オメガお客様センター
〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18
TEL: 03-5952-4400


オメガ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る